低年収でも注文住宅が叶う無料資料請求はコチラ!

家の資料請求したら営業された?注意点と断り方も

https://kaseburo.info/wp-content/uploads/2020/10/5.pngわにさん

ネットでハウスメーカーの資料請求ってよくあるけど、資料請求したら営業の電話がかかってきたり営業されるのかな?

営業されるの苦手だから資料請求するの迷うな~

https://kaseburo.info/wp-content/uploads/2020/09/9.pngmai

年収300万円でも小さいながらも理想の注文住宅をGETした私(mai)が答えます!

資料請求は私のような低所得でも家が欲しい人にはお勧めです。

実際に資料請求した経験談をつづっていますよ~

インターネット上で住宅会社の資料請求や一括で資料を貰えるサービスを利用した場合、そのあとの流れが気になりますよね。

営業の電話がしつこかったりすると資料請求するのを躊躇してしまいますが、実際にWEB上で資料請求をした場合は、

『ハウスメーカーごとの対応による』というのが結論です。

家の資料請求したら営業される?放置?

私も以前、資料請求を利用したこともありますし、知人の経験等を踏まえると、

資料を頂いたハウスメーカーさんが電話で営業をしているハウスメーカーさんでしたら電話がきますし、

逆に資料だけ送付されて後のアクションは何もないハウスメーカーもありました。

営業されるのが苦手で資料請求するかどうか迷っている

という方は、それほど心配しなくてもいいのかな~と思います。

おすすめのハウスメーカー一括資料請求↓↓

月たったの6万円台で夢のマイホーム!無料資料請求 へGO!

口コミ等では「電話が何度も来た」などの口コミもちらほらありますが、『断り方』をしっかり把握しておけば、営業電話も怖くありません!

(断り方は下の方にまとめてあります。)

しかし!私が一度資料請求をしたハウスメーカーさんはアポなしでアパートに来られたこともありました。

全国的にも有名なお手頃なハウスメーカーさんです。(今考えると迷惑ですねw)

家の資料請求したらアポなし訪問された件

この時利用したのは『ハウスメーカー一括資料請求』ではなく、

個別でハウスメーカーに資料請求しました。確か資料請求するとクオカードがもらえるとか・・・そんな感じだったような気がします。

当時まだボロアパートに住んでいた私は、クオカード狙いで資料請求したのですが(おいおい)、届いた資料にはクオカードは入っていませんでした。

資料が届き、数日してからハウスメーカーの営業さんがアパートに突然訪問!

おそらくその時にクオカードを貰えるようでしたが、当時は家なんて建てられないだろうな~と諦めていたのでお断りして帰っていただいたのを覚えています。

クオカード欲しさに家の資料請求をしてしまった私もどうかと思いますが、突然の訪問にも驚きましたね。

ちなみに、どう断ったかというと、

「すみません。まだ建てられる状況ではないので・・・。」

と正直に断りました。

しかしこういったメーカーさんばかりではなく、家の無料資料請求をしたからって何も営業しない場合ももちろんあります!

ネットの一括無料見積もりで資料だけ送付

私の経験とは逆に、色々なハウスメーカーの資料を一括請求できるサービスを利用した友人の元には、希望した住宅会社の資料が送られてきただけで、営業の方からは電話もメールもない・・・といった場合もあります。

送られてきた資料にモデルルームの案内が入っており、イベント等の日時も書いてある資料が入っていたので、『興味があればぜひ来てください。』というスタンスです。

本当に家の購入を検討していたら気になっているハウスメーカーさんからの案内なので行っちゃいますね!

無料の資料請求をする際にすでに

  • 希望の金額
  • 希望の間取り数
  • 土地を保有しているかどうか

など、細かい希望は入力済みですので自分の収入に合ったハウスメーカーさんからしか選べません。

むやみやたらにモデルハウスの見学や完成見学会に参加するよりも自分の条件に合ったハウスメーカーを探すことが出来るので効率的でもあります!

注文住宅の購入を考えているなら比較検討は必須ですよ。

こちらの記事で資料請求の手順をご紹介しています↓↓

家の無料資料請求の注意点

注文住宅の無料資料請求をする際に注意すべきことは何でしょう?

ぶっちゃけ、注意点という注意点はありません。

あえていうならば、資料請求の際の入力項目を面倒臭がらずに自分の希望を入力することでしょうか。

(資料請求の時の項目や方法についての記事はコチラ⇒資料請求の手順

自分の年収に合った家を建てるのがベストなので、間取りや予算等を低めに設定して資料請求するのもアリです。

せっかく家を建てるんだからいい家を建てたい・・・という気持ちは分かります!が、自分の身の丈に合った家でないと後々ローンが支払えなくなり手放さなければならないといった事にもなりかねませんので、

あえて注意点をあげるとするならば、入力する項目は正直に入力しよう!ですね。

【家の資料請求】電話での断り方

住宅会社の資料請求をしたら、営業の電話がくる場合があります。

興味のないハウスメーカーさんからの電話だと正直迷惑ですよね。

そんな時の断る言い方は、

『もう他のハウスメーカーで決まりました。』

の一言でOK!

本当はハウスメーカーなんて決まっていなくても、決まったと伝えればまた電話がくることもありません!

私の経験では、以前モデルルームの見学に行ったハウスメーカーさんから、1年後(家を建てた後)に電話がかかってきたことがあります。

『無視』

するのもひとつの手ですが、無視すると定期的に電話がかかってきてしまうので、

「もう他のところで家を建てました~。」

と伝えたところそれから電話が来なくなりました!

面倒でも電話に出て、「ほかで決まりました。」と一言伝えることで電話はかかってこなくなりますよ♪

家の資料請求したら営業された?注意点と断り方も【まとめ】

今回は家の資料請求をしたら営業されるのか?について経験談と共にまとめました。

結論、営業の電話や直接家に来る可能性も無くはないですが、興味のあるハウスメーカーさんでしたら積極的にお話を聞いてみても良いのではないでしょうか?

逆に興味のないハウスメーカーさんなら、テッパンの断り方の

『すでに他で決まりました。』

と断ってしまいましょう!

ネットの一括資料請求は、私のように低年収でも家が欲しい!という人にはとってもおススメです。

>>マイホームへの第一歩!タウンライフ無料資料請求<<

では、一度の入力で複数のハウスメーカーの無料見積もりが出来ます。

こちらで取り扱っているハウスメーカーさんはなんと、約600社以上!!

大手注文住宅会社から地元密着の工務店さんまで取り扱っているので、わざわざ時間をさいて住宅展示場回りをしなくて済みます。

わざわざ足を運ばずに無料見積もりができるっていいですよね!

さらに無料見積もりだけでなく

  • 理想の間取りプラン
  • 注文住宅にかかる具体的な費用
  • 希望の地域の土地探し

全てが無料&ネットで請求できるのでうれしいですよね。

「自分たちの年収で建てられるの?」

と注文住宅に憧れているけどお金の話を聞きたくてもなかなか聞けないというあなた。

まずは気軽にマイホームGETの第一歩を踏み出して下さいね!

私も第一歩を踏み出してからあれよあれよと注文住宅を建てることが出来ました^^

月たったの6万円台で夢のマイホーム!無料資料請求 へGO!

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました!

ブログランキングに参加中です!

「役に立ったよ~」と思ったら人気ランキングのヨイネ!ボタンやシェアボタンをポチッとしてくださると泣いて喜びます♪


人気ブログランキング
https://kaseburo.info/wp-content/uploads/2020/09/9.pngmai

ポチッとありがとうございますっ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA