低年収でも注文住宅が叶う無料資料請求はコチラ!

マイホーム体験談⑬ローコスト住宅の家具選び

はじめに

このブログは、家族5人・夫の年収300万円にして新築平屋・注文住宅をGETした私が経験・体験したマイホームを建てるまでの体験談や口コミを綴っています。

マイホーム体験談①傾いた貧乏アパートからの脱出

前回のブログは「棟上げ」についてお話しました。

我が家は「上棟式」を行いませんでしたが、今となっては、

https://kaseburo.info/wp-content/uploads/2020/08/1595403743567-1.png

やっときゃよかった~

と後悔しています(笑)

そんな我が家ですが、棟上げが終わるといよいよ本格的に「家」らしくなっていきます。

大工さんにお茶などの飲み物の差し入れをしつつ、家をチェックしに行く日々。

その間に、家具や家電なども見に行きました。

家具や家電は、「引き渡し日」が決定してから購入。

引き渡し日が決定し、引っ越しする日程が決定すれば、配送日を引き渡し日以降に設定すれば購入出来ます。

私も、引き渡し日、そして引っ越し日の目安が分かってから家具家電を購入しました。

我が家は、家具はほとんどネットで購入しましたね。

家具屋さんで実物を見つつ、ネットの方が安かったのでネットで購入。

https://kaseburo.info/wp-content/uploads/2020/08/1595403587978-1-1.png

ローコスト住宅でも、お洒落な家具ひとつで印象がガラッと変わります!

家具のテイストを統一することが大事です!

ちなみに我が家は、当時流行していた「男前」風なインテリア。

こんな感じの、アイアンと古材のインテリアを多用しています。

家はローコストでも家具はただ安いだけでは購入しませんでした!

特にソファは格安なものではなく5~10万円ほどのものをチョイス。

こんな感じのソファ↓


ダイニング ソファー ソファ テーブル セット 3人掛け 合皮 和楽ソファ ヴィンテージ おしゃれ ブルックリン 二人掛け ダイニングソファ カフェ カッコいい シンプル L字【日本製】 【送料無料】

それに大きめの観葉植物を1つ置いています。

観葉植物は「ウンベラータ」ハート型の葉で、幸運の木だそうです!

家電は、「保証」関係や万が一故障した時のために家電屋さんで購入しましたよっ!

家電も、引っ越しの日に合わせて配送してくださるので事前に決めておいてもOK!

ちなみに、私の選んだローコスト住宅のハウスメーカー、契約から半年で引き渡しでした(笑)

地元工務店やローコストではない住宅はもう少し時間がかかってしまいますが、契約~完成までが早いのがローコスト住宅の良いところでもあります。(その分賃貸の家賃を払わずにすむのでね。)

さて、いよいよ完成間近です!

次回は体験談最終回・引き渡しと引っ越しです。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました!

ブログランキングに参加中です!

「役に立ったよ~」と思ったら人気ランキングのヨイネ!ボタンやシェアボタンをポチッとしてくださると泣いて喜びます♪


人気ブログランキング
https://kaseburo.info/wp-content/uploads/2020/09/9.pngmai

ポチッとありがとうございますっ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA