低年収でも注文住宅が叶う無料資料請求はコチラ!

5人家族で3LDKの部屋割りは?家族構成や男女年齢パターン別や口コミも!

この記事では、5人家族で3LDKの家に住む場合に、ぶち当たる壁、「部屋割り」について、

家族構成別にパターンをまとめました!

また、筆者自身、5人家族で3LDKに住んでいる身ですので、リアルなレビューもお話していますのでチェックしてみて下さいね~!

マイホーム体験談はこちら⇒https://kaseburo.info/myhmetaiken1/

決して高くない年収、まさか自分たちも新築一戸建て(平屋)を建てられると思っていませんでしたが建てられました!

ご興味のある方は上の記事へ↑↑

5人家族で3LDKの部屋割りはどうする?の悩み

少子化だ~と世間ではよく聞きますが、筆者の周辺では「一人っ子」のご家庭、そんなに多くありません。(田舎だからか?笑)

私の周りの家庭では4人家族、5人家族、そして子供さんが4人いらっしゃる6人家族という御宅も多いのです。

かくいう私も5人家族の中で育ち、結婚して5人家族になりました。

我が家の内訳を先に公開しておくと、

  • 夫(40代)
  • 私(30代後半)
  • 長男(三年生)
  • 次男(年少)
  • 三男(二歳

という、男だらけの5人家族です。

5人家族で3LDKって狭い?部屋割りはどうするの?

と皆さま疑問に思っている方も多いようですね!

そこで、5人家族でも3LDKで大丈夫!部屋別内訳や年齢、男女で分けるパターンなどをまとめました。

3LDKは間取りによって使い勝手が違う

3LDKとざっくり言いましても、和室のある場合や和室なしの場合もありますね。

一般的には、「和室」に布団を敷いて寝室として使用、洋室二部屋を子供部屋に、というパターンが多いかと思います。

つまり、夫婦の「寝室」を削るパターンですね。

マンションのやアパートの3LDKでは、リビングと和室が繋がっているという間取りも珍しくないので、必然的に上記のパターンが多くなってしまいます。

逆に、全て洋室で、個室が3つある間取りもありますね。

間取りによって部屋割りは変わりますので、一概に「3LDK」はこれがいいっ!

と確実なものはないのですが、パターンを作ってみたのでご自分に合ったパターンをチェックしてみてください。

5人家族で3LDK・和室あり・男の子3兄弟・女の子三姉妹の場合

まさしく我が家のパターンの、男の子が三人いるご家庭の場合です。

子供達の年齢差にもよりますが、受験やテストなどの時はやはり集中して勉強してもらいたいので、

「一人ひとつ、個室がいいな~。」

そう思うのは確かです。

しかし、実際に私が三人姉妹として生活した経験から言うと、

「必ず一人一部屋じゃなくても大丈夫!」

という事。

例えば和室アリの3LDKに同性の子供さんばかりのご家庭では、

一番上の子は勉強用に1人部屋にし、次男、三男は同じ部屋(というよりおもちゃ部屋)を使用するという形です。

和室は寝室として使うというパターン。

長男の受験が終わると、次は次男が個室を利用し、その次は三男・・・とその時々で変更していけば3LDKでも大丈夫ですよね。

万が一、それぞれ勉強する部屋が欲しい!といった場合は、

長男の部屋」「次男の部屋」などと決めず、

「勉強部屋」として一部屋設定する案もあります。

勉強する人はここの部屋ね~といったように、余計なものを置かずに集中できる部屋を作るというのもいいかもしれません。

こんな感じ↑

5人家族で3LDK・和室あり・三兄妹の場合

同性の兄弟ですと、同じ部屋でも問題ないのですが、年頃になると異性の兄妹を同じ部屋に・・・というのは本人たちも嫌なはず。

そんな時は、男の子と女の子、別々の子供部屋にする案が無難ですね。

狭い場合は、二段ベッドを活用するなどして工夫しましょう!

私たちが子供の頃は、二段ベッドはお高いイメージでしたが、最近はそうでもないみたいです。

耐震もしっかりしている二段ベッドがこのお値段って素敵ですよね~!

ちなみに我が家はベッドと机のセットになった物を購入しました。

机もついてるし、棚もついてる・・・お得!!と思い購入(笑)

私の計画としては、ベッド下に棚を収納するのではなく、次男が大きくなったらすのこベッドなどを置いて二段ベッド風につかおうかな~なんて考えてます♪

5人家族で3LDK・和室ナシの場合

和室があるとどうしても和室とリビングが続いている家が多いので、一部屋と数えても布団を敷いて寝るくらいしかできませんよね。

逆に和室ナシでまるまる1部屋洋室がある場合は、どうするか?というと、

寝室としてベッドをおくこともできます!

子供部屋の部屋割りは先ほど説明した通りの割り当てと同じようになりますが、最悪、一番下の子は寝室兼勉強部屋、そして残りの二部屋に上の子、二番目の子の部屋を作るということもできます。

どうですか?

3LDKでも5人家族で何とか生活できそうではないでしょうか?

筆者は注文住宅・ローコストで新築をゲットしたのですが、まさか自分が3人の子供のお母さんになるなんて思っておらず3LDKの間取りにしました。

ちなみに住宅ローンはもちろん家賃並みで抑えてます!

もし、今払っている家賃が5万円以上~なら、新築一戸建ての計画を立ててみても良いかもしれません!

月たったの6万円台で夢のマイホーム!無料資料請求 へGO!

ご自身の生活や要望に合った間取りのプラン、そして注文住宅を建てるための費用、そして地元の土地探しなど全て無料で作成できます。

「我が家には新築の注文住宅なんて無理だわ。」

とあきらめず、

  • まずはどれくらい費用が掛かるのか?
  • どのくらいの住宅ローンが組めるのか?
  • 地域の土地代がいくらなのか?

を知ることが大切ですよ~!

我が家も借金・滞納アリの底辺生活から新築一戸建てをゲットできましたもの(笑)

(その様子はコチラの記事に書いています↓↓)

https://kaseburo.info/myhomekoudou/

まずは、「自分は賃貸しか無理だ~無理なんだ~~~~」と諦めず、

「もしかしたら新築一戸建て、イケるかも⁉」

と可能性を広げていくのが大切ですっ!

ネット見積もりなら対面もないですし、「営業さん断れない。。」というような精神的なストレスも無いのでお勧めです。

月たったの6万円台で夢のマイホーム!無料資料請求 へGO!

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました!

ブログランキングに参加中です!

「役に立ったよ~」と思ったら人気ランキングのヨイネ!ボタンやシェアボタンをポチッとしてくださると泣いて喜びます♪


人気ブログランキング
https://kaseburo.info/wp-content/uploads/2020/09/9.pngmai

ポチッとありがとうございますっ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA