低年収でも注文住宅が叶う無料資料請求はコチラ!

マイホーム体験談④中古or建売り?家探し

はじめに

このブログは、家族5人・夫の年収300万円にして新築平屋・注文住宅をGETした私が経験・体験したマイホームを建てるまでの体験談や口コミを綴っています。

マイホーム体験談①傾いた貧乏アパートからの脱出

前回のブログで夫を説得した私。

いよいよ「家探し」を始める段階になりました!

我が家はお金に余裕のある家庭ではなく、家を建てる当時は年収300万円以下・・・。

「マイホーム」は欲しいけど中古の一戸建てを購入するか、どこぞのローコスト住宅の新築建売りを購入するかかな?

とざっくり考えていました。

https://kaseburo.info/wp-content/uploads/2020/08/1595403743567-1.png

でもでも本当は、自分たちの希望の詰まった「注文住宅」がいいな~とずっと思ってました!

「家計」的には無理なのかな~なんて思いつつも本当は新築の一戸建てが欲しかった私。

中古住宅や建売り物件をネットやチラシ等でチェックしつつ、「ローコスト系」のハウスメーカーを回ったりもしていましたね。

ちょうど仲のいい友人達も家を購入する友人が増えてきて、いろいろな情報を教えてもらったりもしていたので、

○○にいくらかかる!

固定資産税は3年半額よ~

などなど家購入の知識を色々と教えてもらいました。(その際の詳しい内容はまた別の記事でまとめていきますね!)

私がまずはじめに行ってみたのは「超ローコスト住宅」を売りにしていたハウスメーカー。(おそらく地元にしかない企業です。)

そのメーカーの売りが、『建物本体価格・住宅設備費含む 680万円~』 という破格の超ローコスト住宅!

ちょうど当時住んでいたボロアパートの近くで「オープンハウス」をしていたので見に行くことに。
ちょうど夫も見てみたいということでしたので家族で行くことにしました。

「オープンハウス」とは・・・(実際に新築を建てた方が引っ越す前の見学会、ハウスメーカーから数万円のお礼がもらえます)

オープンハウスで実際の「超ローコスト住宅」を見学した私たち夫婦。

家を見せてもらい、営業の男性の方に色々とお話を聞くことが出来ました。

その際、最終的にかかってくる全ての金額を教えていただきました。

https://kaseburo.info/wp-content/uploads/2020/08/1595403944574-1.png

恥ずかしかったけど、遠慮なく色々聞いちゃいましたよ~

聞いてみると・・・

超ローコスト住宅といえども諸々費用が掛かってくるとそれなりのお値段になるのでびっくり!

土地の価格に左右されるのはもちろんなのですが、本体価格680万円は一番狭いタイプの家の価格で、家族で住むには部屋数も足りないモデルでした。

家族で暮らす3LDK以上のモデルで計算してもらった結果、土地代(希望の場所の平均価格で計算)1900万円前後という計算に。。

https://kaseburo.info/wp-content/uploads/2020/08/1595403944574-1.png

『超ローコスト住宅』で1900万円台・・・やっぱり新築は無理かしら

超ローコスト住宅、間取りも決まっていて、二階建て限定、そして電気ガスといった作りでした。

オール電化希望・平屋希望の私たち夫婦にとっては理想の一戸建てとはまったく違った造り。

理想とかけ離れているのにまあまあの金額するなぁ。

というのが『超ローコスト住宅』の正直な感想。

しかし、この『超ローコスト住宅』を見学しに行ってから「家見学」がちょっと楽しくなり、一人でパートが休みの日に色々なハウスメーカーを回りました。

ただ、明らかに手が届かないようなハウスメーカー(住○林業とか??)は見学に行きませんでしたよw

https://kaseburo.info/wp-content/uploads/2020/08/1595403637172.png

事前にどういったハウスメーカーなのかをチェックしてから見学に行くのがおススメですよ~

見学に行くと、簡単な無料見積もりをしてもらえます。

見積もりの時に我が家の年収を書く欄がありますので、私はいつも

https://kaseburo.info/wp-content/uploads/2020/08/1595403637172.png

2000万以下で家、建てられますか??

と恥ずかしげもなくハウスメーカーさんに聞いていました!

多分見学に行ったほとんどの会社に聞いてきたと思いますw

正直、恥ずかしい気持ちもありましたが、回りくどく言ったってしょうがない!と思サクッと聞いて回りました。

ハウスメーカーさん側も、結構正直に

2000万は無理ですね( ノД`)

とはっきり仰るハウスメーカーさんばかりでしたので、取捨選択が出来て個人的には非常におすすめ!

ハウスメーカーを見学しつつ、同時に中古住宅もチェックしてはいましたが、中古住宅も高いっ!!

ちょっと新しめな中古住宅ですと1900万くらいが当たり前でした。

安い中古物件を見てみるも、リフォームが必要だったりで結局お金がかかる物件ばかり。

(ちなみに筆者の友人やいとこが中古物件を購入しているので中古物件のメリット・デメリットも把握しています。中古物件についてはまた別の記事でお話していきますね!)

どうしようかな~~~。やっぱり「家を買う。」は我が家には無理なのかしら・・・と諦めて、空きのある団地へ応募しました。

そんな時、注文住宅を建てた友人に相談していたら、

「うちの担当の人に見積もりしてもらってみる?」

という提案が!もちろん我が家の基本、「2000万以下」で建てられるかを聞いてもらってからの話でした。

これが我が家の注文住宅との出会いでした。

・・・長くなってしまったので続きは次回へ!

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました!

ブログランキングに参加中です!

「役に立ったよ~」と思ったら人気ランキングのヨイネ!ボタンやシェアボタンをポチッとしてくださると泣いて喜びます♪


人気ブログランキング
https://kaseburo.info/wp-content/uploads/2020/09/9.pngmai

ポチッとありがとうございますっ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA