低年収でも注文住宅が叶う無料資料請求はコチラ!

楽天ひかり・楽天モバイル・ワイモバイルで通信料最安!やり方を解説

この記事では、通信費節約にはげむ筆者がたどり着いたおすすめの通信費節約術を紹介。

それはずばり

楽天ひかり+楽天モバイル+ワイモバイル!

これでわたしひとりの通信費用は「1980円」なんです。夫がワイモバイルで4000円ほどなので夫婦、家のwifiすべてこみこみで約「6000円」。(ただし1年間の期間限定)

「もっと安いところがあるよ!」

というお声が聞こえてきそうですが、ここでは、「田舎で楽天モバイルがつながりにくい」「夫が仕事で通話をよく使用する」など、回線の品質重視の視点で見ていただければと思います。

筆者はスマホ回線を二台持ちする「デュアル回線」を楽天モバイルとワイモバイルで実現しています。

つまりスマホの番号を2つ持つことができるので、今まで使っていた回線はプライベート用、新しい回線は仕事用など、用途に合わせて番号を使い分けられるのも便利ですよ。

私の場合は、田舎なのでなかなか楽天回線がつながらない、通話品質に不安があるのでデュアル回線を選びました。

詳しい内容を解説、そして契約する順序、やり方、メリットデメリットについてまとめていますので、通信費節約にご興味があるかたはぜひ参考になさってください。

楽天ひかり+楽天モバイルで1年間自宅のwifi費用が無料は本当

楽天ひかりと楽天モバイルを両方契約すると、楽天ひかりが一年間タダ!というキャンペーン中をやっていますね。

テレビCMや動画広告で見て、なんとなく気になっている方も多いのではないでしょうか?

楽天モバイル楽天ひかりの両方を契約すると、楽天ひかりの料金が約1年間無料というキャンペーンです。

1年という期間限定でも無料はありがたいですよね!(実際は11カ月間無料)

やるべきことをざっくり流れをまとめると、

楽天モバイル・ひかりの契約する順序
  1. 先に楽天モバイルを契約(スマホで新規契約)
  2. 楽天モバイルが開通してから楽天ひかりへ申し込み
  3. 約3ヶ月後ひかり開通
  4. 楽天ひかり開通後1ヶ月目から無料開始(但し工事費月額550円)

上記の順序で契約していけばOK!

流れのなかでわたしがつまずいた点、「ここは注意だよ!」という部分がありましたので詳しくご説明していきますね。

https://kaseburo.info/wp-content/uploads/2020/09/9.pngmai

機械オンチなアラフォー女子でもなんとか最後までやりきりましたので、安心してください!

①先に楽天モバイルでスマートフォンの契約する

まずはお先に楽天モバイルを契約します。

(その前に、すでにワイモバイルを契約中ならそのままでOK!UQモバイルなどでのsimカードの移動ができる回線ならばそのままでOKです!)

楽天モバイルは、1G以内であれば料金がかかりません。(嘘のようですが本当のハナシ!)

実際に私は数カ月間楽天モバイルを使用していますが、1円も払っていません。

契約するときにいくつか注意点があります!

注意点
  • 楽天モバイルで「デュアルsim対応」の機種を選ぶ。
  • その機種がお使いの回線(docomo、softbank、auなど)に合うかどうか事前に確認する
  • 楽天の補償に入らないようにチェックを外す!(スマホでは外せない場合も、パソコンからの契約なら外せました!)

楽天モバイルで新規のスマホを購入する際に、デュアルsim対応機種を選びましょう!

デュアルsim対応機種とは、スマホ本体にsim登録してあり、さらにsimカードを刺せるスロットがある機種のこと。

この時注意したいのが、回線次第でつながらない場合があるというところ!

機種によっては、「ソフトバンクの回線は使えないよ~」という機種があるので、端末の説明欄に小さく書いてあるので購入前にチェックしてみましょう!

ちなみに筆者はAQUOS。5G対応・・・ではないものを購入しました。。(田舎なので5Gとか関係ない?のです)

普通に使う分には申し分ないです。

無料だしね。(楽天ポイントでキャッシュバックされる予定。楽天モバイルを契約してから5か月目ですが今のところまだキャッシュバックされていません。)

とにかく、

  • 端末がデュアルsim対応なのか?
  • その端末が、simカードで使用する回線に対応しているか?

を必ず確認しましょう!

※楽天モバイル端末が届いてからの設定等は現在別記事にて作成中です!

②楽天モバイルが開通してから楽天ひかりへ申し込み

楽天モバイルが届いたら、次は楽天ひかりへ申し込みしましょう。

私の場合、工事費が有料の時に契約してしまったので、約2万円ほどを手出し( ノД`)シクシク…月額550円の分割になります。

現在

楽天ひかりの工事費無料

キャンペーンをしていますので、絶対お得ですよ!

こんなキャンペーンがあったなんてとちょっと後悔しております。不定期開催のようなので、出会ったあなたはきっとラッキー!

ただ・・・

これで家のwifiが無料!!!節約になった~とおもったのですが、実は初期費用が色々とかかります。。

光の工事費用やルーター代、楽天モバイルのスマホ代など、ちょこちょこ費用と費用がかさんだのも事実ですので、実際に契約した際の費用を公開します。

【注意点】ソフトバンクエアーから楽天ひかり乗り換えにかかった費用

実際に工事から開通までかかった費用は、以下です。

  • ソフトバンクエアー解約料⇒10450円
  • エアー端末代金の残債⇒8100円
  • 楽天ひかり工事費用⇒19800円(36回で分割)
  • ルーター購入⇒5000円ほど
  • 楽天モバイルでスマホ購入(後日キャッシュバック予定)⇒25000円

全部合計すると・・・68350円!!

スマホ代は後からポイントで返ってくるものの、やはりお財布から出ていくので痛い出費ですよね。

ソフトバンクエアーは更新まで1年以上あったので解約料を払うしかありませんでした。

あなたが解約するときは、あらかじめインターネット回線(ソフトバンクエアーなど)の更新月に変更することをお勧めします!

とはいえ、「楽天ひかりは1年タダ!」なので、これら乗り換えにかかった費用を毎月ソフトバンクエアーに支払っていた金額で割ってみると、約10ヶ月でもとがとれることに!

これだけ条件の悪い状態で乗り換えしても、1年無料なので1ヶ月分のひかり代金分がちょいプラスになる計算になりましたよ。

さらに、つながりにくい「エアー」から、サクサク早いひかりに変えることができたので幸せ。

③約3ヶ月後ひかり開通(工事日の前にルーター購入)

さて、ソフトバンクairから楽天ひかりにかえる際の流れや費用はもうお分かりになりましたね!

では実際に楽天ひかりの工事〜開通までどれくらいかかったかというと、「約3ヶ月」間もまちました。

https://kaseburo.info/wp-content/uploads/2020/10/明るいバッジロゴ-Etsyショップ-アイコン-1-1.pngmai

「光回線の工事が現在混み合ってまして、1〜2ヶ月ほどかかります。」と説明を受けたのにまさかの3ヶ月待ちました。ちょっと怒りモードですが気長に待ちましょう。

※ただし、光回線の更新月が関わってくる場合は事前に楽天側と相談しておいた方がよさそうです!

私の場合は更新月が1年以上あったので気をなが〜くして待ちましたよ。うん。

約3ヶ月待って工事の日を迎えました。数日前に楽天側からお電話をいただき、○日の午前中(ざっくり)伺いますとのこと。

筆者は在宅ワークですので基本いつでもOKでした。予定がある方はちょっとイラッとくるかも?

(ちなみに筆者が何をして在宅ワークで収入を得ているのか気になる方はこちら↓)

(↑現在は15〜20万円ほどに報酬アップ!)

楽天ひかりの工事は計4名(内道の整理をする警備員さん2名)で来られました。ひかりを繋ぐ工事の方は2名で、自宅の中へ入るのは1名。

事前に購入したおいた楽天ひかり対応のルーターを工事の方に渡し、私は見ているだけ。

ルーターは楽天光に対応しているものを購入。楽天市場で購入しました。

私が購入したのは上記のもの。V6対応と記載されているものをチョイスしましょう。

リーズナブルなルーターですが快適ですのでおすすめですよ。

工事自体はサクサク終了し、1〜2時間の間に終了。暇だったので工事のかたと世間話をしているときに、

「楽天ひかりってどうなんですかね?実際のところ。」

と聞いてみたところ、

「○○(他のひかり名)より全然繋がりやすいですよ。」

と良い返答をいただき安心したのを覚えています。

楽天ひかりは一年無料、その後の料金が高いと正直意味がないでのですが、1年後も5千円台なので安心です。

(マンションタイプと戸建タイプで料金が異なりますので、詳しくは下記公式バナーをチェックしてみてくださいね!↓)

④楽天ひかり開通後1ヶ月目から無料開始(但し工事費月額550円)

3ヶ月待ってやっと繋がった楽天ひかり。

今までの「ソフトバンクAIR」と比べるとさくさく快適!テレビで見るYoutubeも止まることがなくなりました!

気になるのは料金ですが、ちゃんと0円0円ですよ〜!(工事費550円はかかっていますが泣)

現在、我が家の通信費は夫と私のワイモバイル料金のみ。

ソフトバンクAIR解約のデメリット

解約してから気づいたのですが、ソフトバンクエアーを契約していると、ワイモバイル料金が毎月一人当たり1,000円ずつの割引がありました。

解約したので、スマホ代が単純に2000円アップ。。ではなく、家族割が適用されて一人分の割引はそのまま継続されました。

ただ、スマホ代が1,000円円アップしたのはデメリットかな?と感じました。

筆者は苦肉の策で、今まで10分通話無料のオプションをつけていたのを(770円)解約。

楽天モバイルの通話料が無料なのでそちらで対応することに。

通信品質は正直あまり良くありませんので、基本はラインなどで家族や友人と会話していますが、保育園や病院、ランチの予約などラインが使えない場合は楽天回線で通話しています。

https://kaseburo.info/wp-content/uploads/2020/09/9.pngmai

楽天モバイルとワイモバイルの通信を変更するのは超簡単なので安心してください!解説記事準備中です。

会話が聞き取りにくかったりするので、よく電話を利用する方は「ワイモバイルの通話オプション」や「U Q」など通話品質に問題がない格安SIMと楽天モバイルを組み合わせるのがおすすめです。

まとめ

楽天モバイルとワイモバイルの併用、デュアル回線で使用している筆者の経験を踏まえつつ、その順序をご紹介しました。

楽天モバイル・ひかりの契約する順序
  1. 先に楽天モバイルを契約(スマホで新規契約)
  2. 楽天モバイルが開通してから楽天ひかりへ申し込み
  3. 約3ヶ月後ひかり開通
  4. 楽天ひかり開通後1ヶ月目から無料開始(但し工事費月額550円)

通信量を節約したいが安定したネット回線が欲しい、通話品質が欲しいというあなたは「楽天モバイル+ワイモバイル」でひかり費用を節約してみませんか?

現在ひかり工事費用もタダ!だそうなので本当にお得。羨ましい限りです(←工事費用払った人)。

simカードを指す時の注意点やデュアル化する方法については他記事でまた詳しく解説いたします。こちらの記事にリンクを貼りますので、よければこちらの記事をホームボタンに追加していただけると便利ですよ。

毎月の通信費についても詳しくデータ出しますのでお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA